2019年11月10日開催の第13回まちあるき双六大会は予定通り、実施いたします!

集合・受付会場は、長崎市立桜馬場中学校グラウンドとなりますので、お間違いのないようにお願いします!

当日受付の方も、直接会場にお越しください!

新着情報!

<2019年>

【本大会(ながさき双六の会主催)情報】

8月2日更新

・第12回(2018年)まちあるき双六大会の報告書を【第12回(2018年)まちあるき双六大会】のページに掲載しました!

○9月3日更新

第13回(2019年)まちあるき双六大会の「参加者募集チラシ」を【ホーム】に掲載しました!

 

【その他】

 

 第13回まちあるき双六大会

 「和華蘭まち長崎~歴史と文化が息づく長崎街道~」

第13回まちあるき双六大会

和華蘭まち長崎

~歴史と文化が息づく長崎街道~

 

開催日時:2019年(令和元年)11月10日(日) 

     雨天決行     

場  所:ふりだし 桜馬場中学校(長崎市桜馬場)

     あがり  桜馬場中学校(長崎市桜馬場)

 

受  付:8:30~9:00

     (大会終了予定13:00)

 

★参加費:大人500円

     小・中・高生300円

     ※小学生未満は無料

 

●参加対象 

 子供から大人までの家族・グループ1チーム2人以上

 ※小学生のみの参加は小学4年生以上です。

 

 ◆応募方法(①~③のいずれかの方法でお申込みください。) タイトルや件名に「双六大会参加申込」等の記載があると助かります。

 ① ハガキ

(表) 

    宛先:

    〒850-0022

    長崎市馬町21-1

    長崎市市民活動センター内

    まちあるき双六大会係

 

 (裏)  

         ・代表者の氏名

   ・郵便番号、住所、電話番号

   ・参加者全員の氏名・年代・学年(代表者を含む場合は代表者も氏名・年代・学年を記入)

      

 ② メール

 宛先:nagasaki_sugoroku@yahoo.co.jp

   ○記入事項

   ・代表者の氏名

   ・郵便番号、住所、電話番号

   ・参加者全員の氏名・年代・学年(代表者を含む場合は代表者も氏名・年代・学年を記入)

 

   ③ FAX

 宛先:095-898-2221  

   ○記入事項

   ・代表者の氏名

   ・郵便番号、住所、電話番号

   ・参加者全員の氏名・年代・学年(代表者を含む場合は代表者も氏名・年代・学年を記入)

 

※なるべく年代・学年のいずれも書くようにしてください。

(例:6歳・年長、6歳・小1、10代・高3、10代・大1)

 

 ※申し込みを受け付けましたら後日参加券ハガキをお送りいたしますので、ご住所のお間違いのないようにお願いいたします。また申し込み後、しばらくたってもハガキが届かない場合は事務局までお問合せください。

 

※申し込み後、参加人数の変更や申し込みのキャンセル等がございましたらご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

 

※悪天候の場合などの開催のお知らせは、当日AM6:55頃までにすごろくホームページでお知らせします。

 

♦ながさき双六の会事務局

電話:090-6776-4569
メール:nagasaki_sugoroku@yahoo.co.jp

【まちあるき双六大会当日ボランティアスタッフ募集!】

【まちあるき双六大会のボランティアスタッフ募集!】

 

ながさき双六の会では、「まちあるき双六大会」の当日ボランティアスタッフを募集しています!ボランティアスタッフについての詳細やお問合せ・申し込み先はチラシをご覧ください!


長崎の魅力を多くの方に伝えたい方や多くの方と関わりたい方、イベントの運営をやってみたい方など、どなたでも大歓迎です!私達と共に楽しく有意義なまちあるき双六大会をつくっていきませんか?皆様のご応募をお待ちしております!

 

○ボランティアスタッフ申し込みに必要な事項

・双六大会ボランティア申込等のタイトル、件名(お電話の場合はその旨お伝えください)

・ボランティア参加される方(お一人での申し込み可)の氏名とふりがな(複数の場合は代表者の氏名、ふりがな)

・参加される方もしくは代表者の電話番号

・参加者全員の氏名とふりがな、年代

・事前説明会の参加可能日(参加できない場合は相談可)

第12回まちあるき双六大会へのご参加ありがとうございました。

おかげさまで盛会にて終了いたしました。

今年度も皆様に楽しんでいただけ大会になるよう実行委員一同

頑張ります。

日程などにつきましてはまたこちらのホームページにてご案内

いたします。

 

ながさき双六の会 実行委員一同